日経パソコン 2019/03/11号

手口から学ぶセキュリティ対策
第5回 不正アプリの混入を水際で防ぐ

ここ数年、スマートフォンを狙ったネット犯罪が目立つ。米マカフィーによると、2018年の第2四半期(4〜6月)に同社が全世界で検知したモバイル向けのマルウエアの新種は約233万件に達したという。スマートフォンにマルウエアを感染させる主な手段の一つとされるのがアプリだ。不正なアプリをインストールしてしまうと、バックグラウンドで動作し、端末内にある連絡先やSMSの内容といった重要な個人情報が勝手に抜き取られるなどの恐れがある。見破るポイントや対策法を解説する。(59〜62ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4191文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > スマートフォン
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > iOS*
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Android
パソコン・デジタルギア > モバイル端末用アプリ・サービス > スマートフォン・タブレット用アプリ・サービス
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > コンピュータウイルス・対策
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > その他(情報システムセキュリティ・トラブル)
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
update:19/11/23