日経ビジネス 2019/04/08号

特集 起業、失敗の後 「破滅」と「再起」を分けるのは
PART1 起業失敗者6人の証言 破滅まではない だが……

 「これだけの額の借金を返すことは僕にはできない。せめてもの償いに自ら命を絶って生命保険の死亡保障の5000万円で報いるしかない」。2016年冬、26歳で脱サラ起業し失敗した借金玉氏(芸名)は極限状態に追い詰められていた。(30〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:16534文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 起業、失敗の後 「破滅」と「再起」を分けるのは(28〜29ページ掲載)
起業、失敗の後 「破滅」と「再起」を分けるのは
特集 起業、失敗の後 「破滅」と「再起」を分けるのは(30〜39ページ掲載)
PART1 起業失敗者6人の証言 破滅まではない だが……
特集 起業、失敗の後 「破滅」と「再起」を分けるのは(40〜41ページ掲載)
PART2 現代版起業 もう一つの現実 失敗しない=成功ではない
特集 起業、失敗の後 「破滅」と「再起」を分けるのは(42〜45ページ掲載)
PART3 それでも事業を起こす意味 「生き抜く力」起業で鍛える
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 起業・ベンチャー・スタートアップ#
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散 ・再建#
update:21/03/05