日経ビジネス 2019/04/22号

フロントランナー 創造の現場
フォースバレー・コンシェルジュ(国内外の外国人材の紹介サービス) 優秀な海外人材を企業に

 柴崎社長は父の転勤で5歳から2年間、ロンドンで育った。いつかグローバルな仕事がしたいと考え、英語だけは身に付けようと上智大学の外国語学部に進学した。卒業後はソニーに入社。マーケティングや商品企画などを担当し、10年間、世界を飛び回った。(68〜69ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2714文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 雇用・退職
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
サービス・流通・生活・文化 > 専門サービス業 > その他(専門サービス業)
【記事に登場する企業】
フォースバレー・コンシェルジュ
update:20/03/22