日経ビジネス 2019/04/29号

特集 移動革命 MaaS 世界が狙う新市場
PART4 本当に普及するの? 日本だから克服すべき課題

 人口約33万人の群馬県前橋市。この典型的な地方都市が昨年末から今年にかけてMaaSの本格的な実験に取り組んでいる。市内の主要駅の間を自動運転バスが走行。山間部ではスマートフォン(スマホ)のアプリで呼ぶことのできる乗り合いバスを運行している。(42〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3032文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 移動革命 MaaS 世界が狙う新市場(26〜27ページ掲載)
移動革命 MaaS 世界が狙う新市場
特集 移動革命 MaaS 世界が狙う新市場(28〜29ページ掲載)
PART1 動き出す移動革命 トヨタ・ソフトバンクが鳴らす号砲
特集 移動革命 MaaS 世界が狙う新市場(30〜33ページ掲載)
PART2 MaaS先進地ルポ 世界は動き出した
特集 移動革命 MaaS 世界が狙う新市場(34〜35ページ掲載)
DATA MaaS データで読み解く
特集 移動革命 MaaS 世界が狙う新市場(36〜41ページ掲載)
PART3 MaaSビジネス因数分解 チャンスはここにある
特集 移動革命 MaaS 世界が狙う新市場(42〜43ページ掲載)
PART4 本当に普及するの? 日本だから克服すべき課題
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > その他(旅客・運輸サービス)
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > 旅客・運輸#
update:21/03/05