日経コンピュータ 2019/05/02号

特集1 ANAの挑戦
〔4〕 健康増進・宇宙進出… そこまでやるかANA

 DDラボで進行中のプロジェクトの1つが「乗ると元気になるヒコーキ」だ。第1弾として、欧米などへの旅行時に多くの人を悩ませる時差ボケを軽減するスマホアプリを試作した。 ANAグループ社員が出張時に使うなどして実用性を検証している。(32〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2196文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 ANAの挑戦(18〜19ページ掲載)
ANAの挑戦
特集1 ANAの挑戦(20〜21ページ掲載)
〔1〕 好業績なのに危機感 打開策はデジタルに
特集1 ANAの挑戦(22〜27ページ掲載)
〔2〕 ANA流は急がば回れ 「PoC倒れ」防ぐDX術
特集1 ANAの挑戦(28〜31ページ掲載)
〔3〕 空飛ぶ「高級旅館」 新DBでサービス向上
特集1 ANAの挑戦(32〜33ページ掲載)
〔4〕 健康増進・宇宙進出… そこまでやるかANA
特集1 ANAの挑戦(34〜37ページ掲載)
〔インタビュー〕 ANAホールディングス 社長 片野坂 真哉 氏
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > 旅客サービス
情報システム > 情報システム構築事例 > 情報システム構築事例全般*
ビズボードスペシャル > 事例 > 情報システム構築事例全般*
【記事に登場する企業】
ANAホールディングス
全日本空輸
update:19/05/14