日経コンピュータ 2019/05/02号

特集2 トークンエコノミーの衝撃
トークンエコノミーの衝撃
誰もが「経済圏」をつくれる新時代の幕開け

ユーザーを巻き込み、独自の経済圏を自らつくり出せる——。不正流出事件などで仮想通貨への関心が薄れつつあるなか、ブロックチェーンの新たな用途が注目を集めている。生成したデジタルトークンを単純な通貨として使うのではなく、様々な機能や価値をひも付…(58〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:399文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 トークンエコノミーの衝撃(58〜59ページ掲載)
トークンエコノミーの衝撃
特集2 トークンエコノミーの衝撃(60〜62ページ掲載)
〔1〕 価値の流通、自在にLINEが惚れた潜在力
特集2 トークンエコノミーの衝撃(63〜64ページ掲載)
〔2〕 熱意・応援・感謝…なんでも対価に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > ユーザー認証・電子署名技術
update:19/05/14