日経ドラッグインフォメーション 2019/06号

一歩踏み込む妊婦授乳婦の服薬指導
つわりと知らずに制吐薬を服用した妊婦

相談者は30歳の女性Cさん。吐き気と食欲不振が続くため内科を受診し、ドンペリドン(商品名ナウゼリン他)が処方された。数日後、月経が遅れていることや体調の変化から妊娠の可能性に思い至り、産婦人科を受診したところ、妊娠7週(2カ月)であることが判明した。(36〜38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3524文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 処方・服薬
【記事に登場する企業】
国立成育医療研究センター
update:19/09/27