日経ドラッグインフォメーション 2019/06号

Interview
東京女子医科大学医学部精神医学講座准教授 稲田 健氏
不眠患者が抱える不安に応えてBZ系薬の適正使用に貢献を

 院内の医薬品安全委員会、薬剤部、精神科が協力して、BZ系薬の効果、副作用、中止の方法、薬以外の対処方法、専門家受診の案内などを冊子「睡眠薬・抗不安薬を内服中の方へ」にまとめました。これを、睡眠薬を3剤以上または6カ月以上内服している入院患者に…(24〜26ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3650文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Interview(24〜26ページ掲載)
東京女子医科大学医学部精神医学講座准教授 稲田 健氏
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > その他(医療・バイオ) > その他(医療・バイオ)
【記事に登場する企業】
東京女子医科大学
update:19/09/27