日経PC21 2019/08号

特集2 Windows10最新版徹底解説
〔そのほか〕 細かな改良&新機能で使い勝手が向上

目立たない点でも、日常の使い勝手を向上させる変更点が目白押しだ。例えば、ディスプレイの明るさを調整する機能。従来は、タスクバーの右端にある吹き出しアイコンをクリックして表示する「アクションセンター」のボタン(クイックアクション)で、…(62〜64ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1445文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 Windows10最新版徹底解説(51ページ掲載)
Windows10最新版徹底解説
特集2 Windows10最新版徹底解説(52ページ掲載)
「メイ2019アップデート」登場!
特集2 Windows10最新版徹底解説(53ページ掲載)
〔デザイン〕 「白」「黒」モードの追加とスタートメニュー強化
特集2 Windows10最新版徹底解説(54ページ掲載)
〔コルタナ〕 検索窓からコルタナが分離、非表示にもできる
特集2 Windows10最新版徹底解説(55ページ掲載)
〔自動更新〕 ホーム版でも最大35日、更新を一時停止可能に
特集2 Windows10最新版徹底解説(56〜57ページ掲載)
〔スマホ連携〕 パソコンからスマホを操作、付箋の同期も
特集2 Windows10最新版徹底解説(58〜59ページ掲載)
〔付属アプリ〕 細かな改良を加え、使い勝手や機能を向上
特集2 Windows10最新版徹底解説(60〜61ページ掲載)
〔サンドボックス〕 独立した環境で危険なサイトやアプリを検証
特集2 Windows10最新版徹底解説(62〜64ページ掲載)
〔そのほか〕 細かな改良&新機能で使い勝手が向上
特集2 Windows10最新版徹底解説(65ページ掲載)
〔今後は?〕 先々のアップデートに向けた開発が進行中
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Windows
update:19/07/01