日経ものづくり 2019/07号

挑戦者
独フラウンホーファー研究機構 材料・ビーム技術研究所 付加製造部門 部長 エレナ ロペス
AMの活用研究で 企業の背中を押す

 AGENT-3Dの個別プロジェクトはそれぞれの目標に添って研究を進めています。いずれもおおむね2〜3年の期間で結果を出します。銅などAMに適用可能な新たな材料の検討や、複数の材料(マルチマテリアル)を組み合わせる際の造形条件、鋳造や切削など従来の製造手法…(4〜8ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5040文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる324円
買い物カゴに入れる(読者特価)162円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 生産体制(車・バイク)
【記事に登場する企業】
独フラウンホーファー協会
独フラウンホーファー研究機構
update:19/07/08