日経トップリーダー 2019/07号

破綻の真相
事業縮小も再建かなわず 老舗かまぼこ店が事業停止
美濃屋吉兵衛商店 かまぼこなどの練り物、漬物の製造販売

神奈川県小田原市で約450年続いた老舗かまぼこ会社。経営難で民事再生法の適用を申請したが、直後に取り下げ、自主再建に挑んだ。規模を縮小し立て直しを図るも、新会社での営業開始から3年余りで破綻した。(72〜74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3095文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
update:19/07/08