日経エレクトロニクス 2019/08号

Breakthrough 売れる音声
〔第1部:トレンド〕 作られた音声が全産業へ 権利化に向けた動きも

 音声合成技術の先駆的活用事例といえるのは、シャープのコミュニケーションロボット「ロボホン」だ(図2)。2016年5月の発売から2019年1月末までに累計1万2000台を販売。当初の目標には届かなかったが、売り上げは年々伸びており、同年2月に第2弾となる3機種を新…(28〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7365文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough 売れる音声(26〜27ページ掲載)
売れる音声
Breakthrough 売れる音声(28〜33ページ掲載)
〔第1部:トレンド〕 作られた音声が全産業へ 権利化に向けた動きも
Breakthrough 売れる音声(34〜37ページ掲載)
〔第2部:音声合成技術〕 深層学習と既存手法が融合 肉声感と多様性を両立
Breakthrough 売れる音声(38〜41ページ掲載)
〔第3部:歌声合成技術〕 「自然さ」よりも「個性」重視 “人”を目指さない自由な歌唱へ
Breakthrough 売れる音声(42〜45ページ掲載)
〔第4部:声質変換技術〕 人の声を“そっくり真似る” 音声合成とタッグで用途爆発
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス市場・業界動向 > エレクトロニクスの市場・業界動向
情報システム > 情報工学 > 人工知能
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > エレクトロニクスの市場・業界動向
ビズボードスペシャル > 学術系 > 人工知能
Bizトレンド > キーテクノロジー > AI
update:19/08/09