日経コンピュータ 2019/08/08号

フォーカス インタビュー
ディスコ 社長 関家 一馬 氏
ソフト開発力が圧倒的な強みに 基本はアセンブラ、やればできる

ソフトウエアを自社でつくる力こそ企業競争力の源泉だと言い切る。自分でソフトウエアを書ければ発注力も高まるとみる。全社員にプログラミングのスキル習得を課す「奇策」の狙いを聞いた。——全社員をプログラマーにする大胆な計画を進めています。(56〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3668文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
情報システム > システム設計・開発 > プログラミング言語・開発ツール
【記事に登場する企業】
ディスコ
update:19/08/15