日経コンピュータ 2019/09/05号

ニュース&リポート
リクナビ問題で初の是正勧告 関連法令を理解せずデータ活用

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアが、就職活動中の学生らの知らぬ間にWebサイトの閲覧履歴などを基に内定辞退の指標を顧客企業に販売していた「リクナビ問題」。個人情報保護委員会は2019年8月26日、同社に組織体制の見直しなどを求め…(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2681文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 企業統治・危機管理
インターネットサービス > ニュース・情報配信 > 情報提供サービス
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
【記事に登場する企業】
リクルート
リクルートキャリア
update:19/09/12