日経WOMAN 2019/10号

People
三谷幸喜さん 脚本家・監督
100年後の人も笑わせる“完璧な”コメディーに挑み続けたい

好評を博した2016年の大河ドラマ『真田丸』以降、三谷幸喜さんの筆が止まらない。この3年の間に、再演を含め8本の舞台と2本のドラマを手がけ、このたび4年ぶりに新作映画が完成。多作の理由を問うと「大河ドラマの脚本料が安かったので、その巻き返しです(笑)…(107ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1360文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > テレビ番組・映画・演劇
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > その他(メディア・音楽・スポーツ)
サービス・流通・生活・文化 > 住まい・暮らし > 生き方
update:19/09/17