日経コンストラクション 2019/09/23号

特集1 未来の道路
“ITの巨人”が道の変革に乗り出す

 自動運転技術の普及と、それに適した道路の環境整備は、「ニワトリと卵」の関係にある。ただし日本の場合、道路の幅員に余裕がないといった制約により、中国や米国などと比べて自動走行が可能な道路延長が短い。つまり、市民にとっては自動運転車を購入する…(34〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3860文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 未来の道路(32〜33ページ掲載)
未来の道路
特集1 未来の道路(34〜37ページ掲載)
“ITの巨人”が道の変革に乗り出す
特集1 未来の道路(38〜41ページ掲載)
知っておくべきモビリティー入門
特集1 未来の道路(42〜47ページ掲載)
次世代道路の原型が続々と
特集1 未来の道路(48〜51ページ掲載)
交通や都市の変わり目に商機
関連カテゴリ・企業名
update:19/09/30