日経コンストラクション 2019/09/23号

特集1 未来の道路
次世代道路の原型が続々と

  NIPPOはMIRAI-LABO(東京都八王子市)と共同で、太陽電池を組み込んだ舗装システムを国内で初めて開発した(写真2)。2022年までの実用化を目指す。「これまで人や車が安全に通行できる空間の実現を最優先にしてきた道路に、『電源』という新たな機能を追加でき…(42〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6141文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 未来の道路(32〜33ページ掲載)
未来の道路
特集1 未来の道路(34〜37ページ掲載)
“ITの巨人”が道の変革に乗り出す
特集1 未来の道路(38〜41ページ掲載)
知っておくべきモビリティー入門
特集1 未来の道路(42〜47ページ掲載)
次世代道路の原型が続々と
特集1 未来の道路(48〜51ページ掲載)
交通や都市の変わり目に商機
関連カテゴリ・企業名
update:19/09/30