日経コンストラクション 2019/09/23号

特集2 重機の自動化は目前に
〔インタビュー〕 日本は重機の自動化で先駆ける
キャタピラー建設デジタル&テクノロジー部門の責任者に聞く

インタビュー重機で世界市場をリードする米キャタピラーの建設デジタル&テクノロジー部門の責任者に、世界から見た日本の重機の自動運転技術や、同社の技術開発の方向性などを聞いた。—日本における建設機械の自動運転や自律運転の技術水準は、世界でどのよ…(61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1792文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 重機の自動化は目前に(52ページ掲載)
重機の自動化は目前に
特集2 重機の自動化は目前に(53〜57ページ掲載)
〔実現場で連携作業〕 現実に近づく工事現場の工場化
特集2 重機の自動化は目前に(58〜60ページ掲載)
〔掘削に挑む〕 高難度の作業は段階的に自動化
特集2 重機の自動化は目前に(61ページ掲載)
〔インタビュー〕 日本は重機の自動化で先駆ける
特集2 重機の自動化は目前に(62〜63ページ掲載)
〔準大手や中堅がのろし〕 吊り作業の効率化を目指す動きも
特集2 重機の自動化は目前に(64〜66ページ掲載)
〔近未来を展望〕 複合作業は大手で25年ごろと予測
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 施工 > 土木施工技術・ツール
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木施工技術・ツール
update:19/09/30