日経パソコン 2019/09/23号

特集1 Windows 7ユーザーに決断の時
総論 なぜWindows7を使い続けるのか

Windows 7のサポート終了期限である2020年1月14日(日本時間の15日)が、あと4カ月に迫ってきた。ここ1、2年は、開発元であるマイクロソフトはもちろん、パソコンメーカー各社も、公式サイトでユーザーに注意喚起するなど、アナウンスに力を込めている。より安全性が高い最新のWindows 10に移行することを促しているのだ。(20〜23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4668文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 Windows 7ユーザーに決断の時(18〜19ページ掲載)
Windows7ユーザーに決断の時
特集1 Windows 7ユーザーに決断の時(20〜23ページ掲載)
総論 なぜWindows7を使い続けるのか
特集1 Windows 7ユーザーに決断の時(24〜27ページ掲載)
Part 1 サポート終了のリスクを知ろう
特集1 Windows 7ユーザーに決断の時(28〜33ページ掲載)
Part 2 脱7を実現するための移行手段
特集1 Windows 7ユーザーに決断の時(34〜35ページ掲載)
Part 3 それでも7を使い続けるには
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Windows
パソコン・デジタルギア > パソコンユーザー向けサービス > ユーザーサポート*
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
【記事に登場する企業】
米マイクロソフト社
update:19/10/16