日経NETWORK 2019/10号

NEWS close−up
KDDIと防衛医大が5Gで災害救助実験
VR映像を見ながら医師が現場を支援 トリアージや搬送先を指示する

 建機の遠隔操作やエンターテインメントなど、通信事業者が様々な業界の企業とタッグを組んで第5世代移動通信システム(5G)の用途開拓を進めている。そんな中、KDDI(au)と防衛医科大学などが災害救助の現場に5Gを役立てられるか否かの実証実験を実施した。 …(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1321文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 伝送規格全般
政治・経済・社会 > 社会 > 災害・事故
Bizトレンド > キーテクノロジー > 5G
【記事に登場する企業】
KDDI
防衛医科大学校
update:19/10/05