日経トップリーダー 2019/10号

壁を超えろ
久原本家グループ本社 河邉哲司 社長
下請けばかりの仕事から脱却しようと、独自ブランド明太子「椒房庵」の事業を立ち上げるが、9年連続の赤字続き。河邉社長はどんな手を打ったのか。

国産の原卵と一口に言っても、大きく2つに分かれます。近場の漁場で獲って日帰りで持ち帰るものと、数日かかる漁場まで行って獲ってくるものです。後者は港に戻るまで日数がかかる分、品質が微妙に変わります。(3〜5ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2676文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
久原本家グループ
椒房庵
update:19/10/08