日経ビジネス 2019/10/07号

時事深層 INDUSTRY
究極のパーソナルAI、行動経済学を活用 “もう一人の自分”は幸せを呼ぶか

サイバー空間に利用者の人格を複製する「デジタルツイン(双子)」の技術を開発するコンソーシアムが誕生した。三井住友フィナンシャルグループ傘下の日本総合研究所が音頭を取り、KDDI系やNEC系が技術を持ち寄る。利用者の趣味や嗜好を学んだAIが高齢者の代理人…(18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1789文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > ニュース・情報配信 > その他(ニュース・情報配信)*
情報システム > 情報工学 > 人工知能#
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
政治・経済・社会 > 社会 > 社会問題
ビズボードスペシャル > 学術系 > 人工知能#
Bizトレンド > キーテクノロジー > AI
【記事に登場する企業】
日本総合研究所
update:21/03/05