日経ものづくり 2019/11号

数字で見る現場
軽量・強度・機能の全てを期待 採用の壁はデータと前例不足
調査テーマ「異種材料接合の実用化」

軽量化や機能性の向上といった面での効果の大きさから注目を浴びる異種材料の接合・接着技術。ニーズは異種金属同士での接合が金属とプラスチックの接合をわずかに上回り、軽量化、強度向上、機能性の付加の2つ以上の同時実現を期待する声が強かった。ただし…(73〜75ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1529文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/11/08