日経ものづくり 2019/11号

トヨタ流人づくり 実践編 あなたの悩みに答えます
第65回 不正をなくす効果的な手段は

〓肌附氏—そうです。不正とはいかないまでも、こうした「これぐらいは構わないだろう」という妥協や慢心は、製品の品質にも悪影響を及ぼす可能性があります。つまり、これまで日本の製造業が強みとしてきた高品質を維持できなくなる恐れがあるからです。(145〜147ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3559文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 修理・クレーム > 車・機械・家電・工業製品の修理・クレーム全般
update:19/11/08