日経ビジネス 2019/11/18号

時事深層 INDUSTRY
米中貿易摩擦が業績直撃の商社業界 伊藤忠、「か・け・ふ」継続が焦点

 住友商事が11月6日に開いた2019年4〜9月期の決算説明会で、兵頭誠之社長は世界景気の失速が業績に響いたと釈明した。マツダの完成車を手掛けるメキシコ工場など自動車部門や、石油やガスのくみ上げに使う鋼管部門が減益となり、20年3月期の純利益予想を400億円下…(18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1622文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 企業統治・危機管理
【記事に登場する企業】
伊藤忠商事
住友商事
三菱商事
update:19/11/25