日経ビジネス 2019/11/25号

編集長インタビュー 目覚めるニッポン
[米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)地理学教授] ジャレド・ダイアモンド氏
危機克服、日本が模範に

徹底したフィールドワークから人類の発展や文明の盛衰などを分析してきた「知の巨人」。新著では「国家の危機」をテーマに日本を含めた7カ国について取り上げた。二極化や自国第一主義に警鐘を鳴らし、日本の役割に期待する。(82〜85ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5079文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
サービス・流通・生活・文化 > 教育サービス > 大学
政治・経済・社会 > 社会 > 海外の社会事情
政治・経済・社会 > 社会 > 社会問題
【記事に登場する企業】
米カリフォルニア大学ロサンゼルス校
update:19/12/26