日経Linux 2020/01号

Linuxカーネルが基礎からわかる本
第3章 Part2 「トレーサー」などを活用してカーネルの動作を深く調べる Linuxカーネルはこう動く八つの機能に注目

 Linuxカーネルは「autogroupスケジューリング」と呼ぶ機能を備えています。これは実行中のタスクを自動的にグループ分けして、各グループに対して均等にCPU時間を割り当てる機能です。 前述のCFSは公平なCPU時間割り当てを実現するプロセススケジューラーですが、…(38〜48ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:14870文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Linux
update:20/01/10