日経ビジネス 2019/12/23号

特集 2020年大転換 「五輪後」に起きる14の異変
PART1 日本の大転換2020 五輪後に随所で出現? 先送りのツケ

 20年の日本経済・社会の大転換を展望する上で、まず注目するのは不動産だ。12年の第2次安倍政権発足以降、おおむね上昇を続けてきた不動産価格に異変が生じ始めている。 35ページ右上の表は、不動産調査会社の東京カンテイ(東京・品川)がまとめた、19年の首…(34〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10108文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 2020年大転換 「五輪後」に起きる14の異変(32〜33ページ掲載)
2020年大転換 「五輪後」に起きる14の異変
特集 2020年大転換 「五輪後」に起きる14の異変(34〜39ページ掲載)
PART1 日本の大転換2020 五輪後に随所で出現? 先送りのツケ
特集 2020年大転換 「五輪後」に起きる14の異変(40〜47ページ掲載)
PART1 日本の大転換2020 五輪後に随所で出現? 先送りのツケ
特集 2020年大転換 「五輪後」に起きる14の異変(48〜54ページ掲載)
PART2 世界の大転換2020 「分断」は不可逆的 国際情勢、予測不能
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 不動産事業 > 不動産事業の市場・業界動向
建設・不動産 > 建設・不動産の市場・業界動向 > 不動産事業の市場・業界動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
政治・経済・社会 > 社会 > 社会問題
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > 不動産事業の市場・業界動向
update:20/03/22