日経ヘルスケア 2020/01号

特集1 医療・介護 令和のソリューション
〔ケース 医療編〕 院内・在宅の課題を先進技術で解決

 看護職員や介護職員にとって、残業の主要な理由となるのが記録の作成や整理だ。ケアを行いながらの記録作成は難しいので、どうしても現場の業務終了後に行うこととなる。 「現場で行った業務を音声入力で記録できればいい」と考えた森口氏だが、現状のソフ…(32〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:12732文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 医療・介護 令和のソリューション(26〜27ページ掲載)
医療・介護 令和の解ソリューション
特集1 医療・介護 令和のソリューション(28〜31ページ掲載)
〔総論〕 20年後を見据えた3つの効率化 業務効率革命の主役は現場と企業
特集1 医療・介護 令和のソリューション(32〜41ページ掲載)
〔ケース 医療編〕 院内・在宅の課題を先進技術で解決
特集1 医療・介護 令和のソリューション(42〜56ページ掲載)
〔ケース 介護編〕 効率化が生んだ時間でケアの質向上
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医療機器・用品・システム > 医療・製薬向け情報システム
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設経営ノウハウ
情報システム > 特定業務システム > 医療・製薬向け情報システム
Bizトレンド > ITとの融合 > DX(デジタルトランスフォーメーション)
update:20/01/17