日経マネー 2020/03号

特集3 介護にかかるお金、本当のところ
介護にかかるお金、本当のところ

対策を後回しにしていると、予想以上のピンチに見舞われるリスク大なのが介護にかかるお金。元気なうちにしておくべきことを紹介しよう。取材・文/安原ゆかりADVISER親の介護には親のお金を使うのが鉄則です介護・暮らしジャーナリスト【 太田差惠子さん 】…(95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:754文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 介護にかかるお金、本当のところ(95ページ掲載)
介護にかかるお金、本当のところ
特集3 介護にかかるお金、本当のところ(96〜97ページ掲載)
介護費用は、在宅で月1万円〜、民間施設なら月15万円〜がめど
特集3 介護にかかるお金、本当のところ(98〜99ページ掲載)
親の介護は「親のお金」で払える範囲で行うのが大原則
特集3 介護にかかるお金、本当のところ(100〜101ページ掲載)
施設介護の費用は特養が最も安く介護付き有料老人ホームが高め
特集3 介護にかかるお金、本当のところ(102〜105ページ掲載)
介護に親のお金が使えない?! 元気なうちにやっておくべき準備
関連カテゴリ・企業名
update:20/02/15