日経ビジネス 2020/02/03号

特集 さまよう工場 米中分断時代を生きる
PROLOGUE 米中分断崩れる供給網 華為のスマホから消える米国部品

中国・華為技術の最新端末を分解してみると、米国製の基幹部品が使われていない実態が明らかになった。米国製品の調達を避ける動きが中国企業に広がる。一方、台湾は中国から投資を取り戻そうとしている。米中貿易戦争が変えるグローバルサプライチェーン。(32〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2503文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 さまよう工場 米中分断時代を生きる(30〜31ページ掲載)
さまよう工場 米中分断時代を生きる
特集 さまよう工場 米中分断時代を生きる(32〜33ページ掲載)
PROLOGUE 米中分断崩れる供給網 華為のスマホから消える米国部品
特集 さまよう工場 米中分断時代を生きる(34〜37ページ掲載)
PART1 データが映す摩擦の影響 薄暮の「世界の工場」 中国企業すら外へ
特集 さまよう工場 米中分断時代を生きる(38〜43ページ掲載)
PART2 新チャイナ・プラスワンの受け皿 ベトナム、飽和の兆し もう楽園はない
特集 さまよう工場 米中分断時代を生きる(44〜47ページ掲載)
PART3 日本企業、分断への対応に先手 勝つ法則は「分散」 道なき道を行く
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > 政治 > 海外政治・国際問題
政治・経済・社会 > 社会 > 海外の社会事情
update:20/06/16