日経ビジネス 2020/02/03号

テクノトレンド
105 八王子から打倒GAFA AIで挑む「攻め」の医療

 石川県七尾市にある恵寿総合病院は検査や治療の情報を患者本人と共有する仕組みを構築した。メディカル・データ・ビジョンの情報共有サービス「カルテコ」を17年9月から採用している。利用者は現在およそ3000人だ。希望者は登録すれば無料で使える。(82〜84ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4227文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
医療・バイオ > 医療機器・用品・システム > 医療・製薬向け情報システム
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設経営ノウハウ
情報システム > 特定業務システム > 医療・製薬向け情報システム
情報システム > 情報工学 > 人工知能
ビズボードスペシャル > 学術系 > 人工知能
Bizトレンド > キーテクノロジー > AI
【記事に登場する企業】
倉敷中央病院
KNI(北原病院グループ)
恵寿総合病院
update:20/02/10