日経ヘルスケア 2020/02号

特集1 “超”採用難時代を乗り越える
“超”採用難時代を乗り越える

好況を背景に全職業の有効求人倍率が高まる中、介護サービスの有効求人倍率はついに4倍を超えた。医師や看護師なども売り手市場が続いており、医療・介護業界は“超”採用難時代に直面している。だが、そうした環境下でも独自の採用活動により職員を増やして…(24〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:448文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 “超”採用難時代を乗り越える(24〜25ページ掲載)
“超”採用難時代を乗り越える
特集1 “超”採用難時代を乗り越える(26〜29ページ掲載)
〔part1 全体動向〕 有効求人倍率はついに4倍超に
特集1 “超”採用難時代を乗り越える(30〜41ページ掲載)
〔part2 事例紹介〕 採用難に効く! 8の取り組み
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > 介護サービス
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設経営ノウハウ
update:20/09/26