日経マネー 2020/04号

老後のお金備え方ガイド
〔STEP2〕 老後の収支を見積もる
我が家の老後の総収入を試算

STEP2 リタイア後の収入の柱となるのは公的年金だ。定年退職した後、再雇用などで働くつもりでも、いくら稼げるか、何年働けるかは見通しづらい。そこでここでは、公的年金や企業年金などある程度見通しが立つ収入と、現在の家計から推計する支出を基に、老後の家計を考えていく。(8〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3319文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 保険商品・サービス
サービス・流通・生活・文化 > 住まい・暮らし > 生き方
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内財政 > 保険・年金・金利
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
メディアトレンド > Work&Life > お金
update:20/03/04