日経ものづくり 2020/03号

日経xTECHラーニングINTERVIEW 人気講師に聞く!
群馬大学大学院 理工学府 知能機械創製部門 客員教授 松村修二 氏
EVの特性を生かした設計と小型化が新市場を開拓

まつむら・しゅうじ:1975年に東北大学大学院工学研究科修士課程を修了後、富士重工業に入社。振動騒音の研究実験に従事する。その後、スバル研究所に出向し、CAE開発と排気管内で発生する衝撃波騒音を研究。1993年に東北大学で博士号取得。(119〜122ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3935文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
メディアトレンド > エレクトロニクス > 設計・生産
【記事に登場する企業】
群馬大学
東北大学
SUBARU(旧:富士重工業)
update:20/04/16