日経ヘルス 2020/04号

特集2 残念なカラダのにおい図鑑とその対策
2020年最新! におい対策グッズ
においの部位、種類で使い分けるのがポイント

 頭皮から足裏にわたる多様な“体のにおい”の対策グッズは主に、皮膚表面の細菌の働きを抑える抗菌成分や、汗や皮脂の酸化を防ぐ抗酸化成分、におい物質を吸着・分解する消臭成分を配合したもの。 ひとことで“抗菌”といっても、いやなにおいのもとになる…(86〜87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4986文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 残念なカラダのにおい図鑑とその対策(82〜85ページ掲載)
残念なカラダのにおい図鑑とその対策
特集2 残念なカラダのにおい図鑑とその対策(86〜87ページ掲載)
2020年最新! におい対策グッズ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 健康維持・美容 > その他(健康維持・美容)
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > その他(健康維持・美容)
メディアトレンド > Work&Life > 美容・コンディション管理
update:20/03/25