日経ヘルスケア 2020/04号

INTERVIEW
西川和見氏 経済産業省大臣官房参事官(情報産業戦略・ヘルスケア産業総括担当)
「診断・治療」から「予防・進行抑制・共生」へ 鍵を握るのは保険外サービス市場の成熟

健康・医療システムは「診断・治療」型から「予防・進行抑制・共生」型へ──。2020年度に始まる政府の健康・医療戦略(第2期)では、健康寿命延伸のための様々な取り組みが並ぶ。中でも鍵となる公的保険外サービスの充実と、医療機関・介護事業者に期待される…(88〜90ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3108文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
経済産業省
update:20/09/26