日経ヘルスケア 2020/04号

医療・介護経営者のための人事・労務入門
辞める職員を退職代行サービスから知らされた 「今後の連絡は当社と」の通告に従うべき?
本人と連絡を取ることは可能、淡々と退職の手続きを進める

A整形外科診療所に、退職代行サービスを名乗る会社から文書が届いた。A院長が開けてみると、体調不良で年休を取得しているB子が退職するという通告。今後の連絡はその会社を介するよう、記載されていた。(101〜103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4221文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設経営ノウハウ
update:20/09/26