日経ビジネス 2020/04/20号

特集 楽天の岐路 携帯参入、大博打の勝算
楽天の岐路 携帯参入、大博打の勝算

満を持して携帯電話事業への本格参入を果たした楽天。通信インフラ構築に常識破りの手法を持ち込み大手の牙城を崩す戦略だが、巨額投資を回収できるかどうかは未知数で大きな博打(ばくち)となる。祖業のインターネット通販でも一部の出店者が離れ始め、事業…(24〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:375文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 楽天の岐路 携帯参入、大博打の勝算(24〜25ページ掲載)
楽天の岐路 携帯参入、大博打の勝算
特集 楽天の岐路 携帯参入、大博打の勝算(26〜27ページ掲載)
PART1 幹部流出、送料問題…… 「第2の創業」前に混乱の連鎖
特集 楽天の岐路 携帯参入、大博打の勝算(28〜31ページ掲載)
PART2 値下げの旗手になれるか 退路なき「世界初」 第4極に活路
特集 楽天の岐路 携帯参入、大博打の勝算(32〜33ページ掲載)
DATA 実は金融会社? 意外と知らない コングロマリット
特集 楽天の岐路 携帯参入、大博打の勝算(34〜37ページ掲載)
PART3 「経済圏」への試練 相次ぐ楽天離れ 理想に現実追いつかず
特集 楽天の岐路 携帯参入、大博打の勝算(38〜41ページ掲載)
PART4 肥大化の副作用 「独裁風集団経営」の実像 雑草魂を取り戻せるか
関連カテゴリ・企業名
update:21/03/05