日経コンピュータ 2020/05/14号

確実に成果を出すDXの進め方
第6回 真に重要な課題を決めるため 代表者から問題・要望を集める

 KOM後半の情報提供依頼では、PLや検討メンバーに「どんな情報を、どういう立場で、どれくらい出してほしいのか」を説明した上で、アンケート用紙と「着眼点マトリクス」を配布します。着眼点マトリクスは、相手に現状の問題や改善要望を発想してもらうための…(66〜69ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5435文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
Bizトレンド > ITとの融合 > DX(デジタルトランスフォーメーション)
メディアトレンド > ICT > IT経営
メディアトレンド > ICT > ITシステム
update:20/05/21