日経ヘルスケア 2020/06号

特集1 新型コロナ 第2波に備える
〔緊急寄稿〕 Part2 通所介護の提供形態で異なるCOVID−19の影響
地域密着型より通常規模型の方が打撃大きく

 表1は、関東圏で運営する通常規模型(定員30人・月延べ利用者約750人)と地域密着型(定員15人)のある通所介護事業所の運営概況である。両方とも2020年3月まで新規契約が毎月あったが、4月はゼロになった。 新規のサービス利用の相談は引き続き受け付けている…(40〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3557文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 新型コロナ 第2波に備える(22〜23ページ掲載)
新型コロナ 第2波に備える
特集1 新型コロナ 第2波に備える(24〜28ページ掲載)
〔全体動向〕 Part1 第1波で見えた課題
特集1 新型コロナ 第2波に備える(29〜32ページ掲載)
〔ケース〕 Part1 新小文字病院(北九州市門司区)、診療再開までの1カ月
特集1 新型コロナ 第2波に備える(33〜35ページ掲載)
〔制度解説〕 Part1 診療報酬や介護の人員基準の臨時的取り扱い
特集1 新型コロナ 第2波に備える(36〜39ページ掲載)
〔現状リポート〕 Part2 切迫する医療・介護経営
特集1 新型コロナ 第2波に備える(40〜43ページ掲載)
〔緊急寄稿〕 Part2 通所介護の提供形態で異なるCOVID−19の影響
特集1 新型コロナ 第2波に備える(44〜45ページ掲載)
Part2 制度解説 ●助成金や融資の動向
関連カテゴリ・企業名
update:20/06/17