日経ものづくり 2020/07号

ニュースの深層
協働ロボ導入現場で必須の「協調安全」 まさかの日本主導で国際標準へ

 新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)のパンデミックが収まった「アフターコロナ」の世界では、従来の工場や工事現場のような「労働集約型」の環境は難しくなるだろう。再びパンデミックが起これば、作業者が密集して働く状況自体がリスクとなる。…(42〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5213文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
Bizトレンド > キーテクノロジー > ロボット
メディアトレンド > エレクトロニクス > 設計・生産
update:20/07/08