日経ものづくり 2020/07号

特集1 創業100年 マツダ生産技術の底力
〔Part2 新車体生産ライン〕 新設計車の混流に即時対応 3つのモジュールで変化と差を吸収

 これまでマツダは新しいクルマを開発する度に、生産ラインも刷新していた。産業用ロボットや設備を撤去して工場の床面をいったん“更地”にし、ロボットや新たに用意した専用設備を配置して生産ラインを構築し直していたのだ。これでは投資がかさむし、稼働…(66〜69ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3480文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 創業100年 マツダ生産技術の底力(61ページ掲載)
創業100年 マツダ 生産技術の底力
特集1 創業100年 マツダ生産技術の底力(62〜65ページ掲載)
〔Part1 総論〕 「小さな自動車メーカー」の生産技術 商品力と生産性の二兎を捕まえる
特集1 創業100年 マツダ生産技術の底力(66〜69ページ掲載)
〔Part2 新車体生産ライン〕 新設計車の混流に即時対応 3つのモジュールで変化と差を吸収
特集1 創業100年 マツダ生産技術の底力(70〜75ページ掲載)
〔Part3 職人技の量産化〕 最小の研削量でデザインを生かす 進化を続ける金型の削りと磨き
特集1 創業100年 マツダ生産技術の底力(76〜79ページ掲載)
〔Part4 軽量・高剛性・低振動〕 1310MPa級鋼板を冷間プレス クルマ初の減衰接着剤が振動抑制
特集1 創業100年 マツダ生産技術の底力(80〜85ページ掲載)
〔Part5 高精度加工・計測〕 光コムで全数インライン精密測定 紙1枚半の厚さの公差を守る
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 生産体制(車・バイク)
メディアトレンド > エレクトロニクス > 設計・生産
【記事に登場する企業】
マツダ
update:20/07/08