日経ヘルス 2020/08号

特集4
小田切ヒロ流!マイナス5歳がかなう抜け感メイク
脱!老け見え・昭和メイク・厚塗り 立体眉としっかり唇でガラっと今風に

しっかりメイクをしたら、怖い顔になってしまった。メイクをすると粉っぽく、のっぺり顔になって老けて見える──。そんな人は「昭和メイク」が原因かも。アイラインを太く入れたり、唇にグロスを塗ったりするのは、逆効果。(76〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5974文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集4(76〜79ページ掲載)
小田切ヒロ流!マイナス5歳がかなう抜け感メイク
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
メディアトレンド > ワーク&ライフ > 美容・コンディション管理
メディアトレンド > 女性誌 > ファッション・美容・ダイエット
update:20/07/09