日経Automotive 2020/08号

Cover Story 最も安全な自動ブレーキ
〔Part2〕交差点の事故を防ぐ トヨタ、変えたのはソフトだけ

 ヤリスの自動ブレーキ用センサーは改良前のシステムと同様、単眼カメラとミリ波レーダーを使う。改良版TSS2の開発を担当したトヨタ自動運転・先進安全開発部でガーディアンPTグループ長の近藤諭士氏は、「単眼カメラのソフトの改良だけで対応した」と述べる。…(32〜36ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5925文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Cover Story 最も安全な自動ブレーキ(26〜27ページ掲載)
最も安全な自動ブレーキ
Cover Story 最も安全な自動ブレーキ(28〜31ページ掲載)
〔Part1〕2極化するADASセンサー 逆を行くホンダ、カメラに絞り込む
Cover Story 最も安全な自動ブレーキ(32〜36ページ掲載)
〔Part2〕交差点の事故を防ぐ トヨタ、変えたのはソフトだけ
Cover Story 最も安全な自動ブレーキ(37〜42ページ掲載)
〔Part3〕夜間の歩行者を守る センサー1個でトヨタを脅かすVW
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > 撮像素子
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他部品(車・バイク)
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > ITS・自動車情報システム
Bizトレンド > キーテクノロジー > センシング
メディアトレンド > エレクトロニクス > クルマ技術/動向
メディアトレンド > 技術トレンド > センシング
【記事に登場する企業】
トヨタ自動車
日立オートモティブシステムズ
イスラエル・Mobileye社
仏ヴァレオ社
update:20/07/22