日経マネー 2020/09号

特集3 アフターコロナのアーリー・リタイア新戦略
コロナ後のリタイア 6つの心配事にプロが回答

投資でアーリー・リタイアの実現は、十分な投資収益が見込める経済環境が前提になる。資産が生活のベースなら物価上昇も脅威だ。ドル建てで運用するならドル安も困る。お金がなくなれば働けばいいという考えも雇用環境次第だろう。(98〜100ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4120文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 アフターコロナのアーリー・リタイア新戦略(92〜93ページ掲載)
アフターコロナのアーリー・リタイア新戦略
特集3 アフターコロナのアーリー・リタイア新戦略(94ページ掲載)
〔File.01〕 辞めていたからこそリバウンドを取れた
特集3 アフターコロナのアーリー・リタイア新戦略(95ページ掲載)
〔File.02〕 下落幅は想定以下 運用方針に自信
特集3 アフターコロナのアーリー・リタイア新戦略(96ページ掲載)
〔File.03〕 投資も人生も心の余裕が最優先
特集3 アフターコロナのアーリー・リタイア新戦略(97ページ掲載)
〔COLUMN〕 資産激減で株撤退 投資再開は4年後
特集3 アフターコロナのアーリー・リタイア新戦略(98〜100ページ掲載)
コロナ後のリタイア 6つの心配事にプロが回答
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > その他(金融・保険)
サービス・流通・生活・文化 > 住まい・暮らし > 生き方
メディアトレンド > ワーク&ライフ > お金
update:20/07/28