日経マネー 2020/09号

関大介のREITウオッチ
第76回 テレワークの進展はオフィス需要を減らすか

 J─REIT価格は、6月に入り上昇基調が一服。東証REIT指数は6月10日に直近高値(1761ポイント)を付けたが、その後一時急落。7月上旬時点では、1700ポイントを挟んだ値動きとなっている。 株式市場は堅調だ。(144ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1610文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 不動産事業 > 不動産事業の市場・業界動向
建設・不動産 > 建設・不動産の市場・業界動向 > 不動産事業の市場・業界動向
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > 不動産事業の市場・業界動向
メディアトレンド > ワーク&ライフ > お金
update:20/07/28