日経ビジネス 2020/10/19号

スペシャルリポート
コスト削減では追いつかない 通勤半減で大打撃 鉄道会社サバイバル

 富士通、全日本空輸(ANA)、キリンホールディングス、ホンダ、KDDI──。名だたる企業で今、通勤手当の廃止が進んでいる。テレワークの浸透で通勤の頻度が減少。(44〜48ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6722文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン#
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 経営戦略#
企業・経営・ビジネス > マーケティング戦略 > マーケティング・商品企画#
企業・経営・ビジネス > マーケティング戦略 > その他(マーケティング戦略)
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > 旅客・運輸#
メディアトレンド > ビジネス・経済 > 市場動向
メディアトレンド > ビジネス・経済 > マネジメント
【記事に登場する企業】
相模鉄道
JR西日本
西武鉄道
西武ホールディングス
相鉄ホールディングス
update:21/03/05