日経ビジネス 2020/12/07号

敗軍の将、兵を語る
観光客消え、200年経営揺らぐ 津田純一氏 [井筒八ッ橋本舗会長兼社長]

 観光客が消え修学旅行生が消え、一番ダメージを受けたのは5月。売り上げは前年同月比で8割減でした。6月も7割減、7月も6割減、8月も5割減。悲劇的な状況でした。これまで利益も辛うじて出してきましたが、今回は6月期決算で1億円前後の赤字を出しました。(78〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2981文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン#
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 経営戦略#
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 働き方改善#
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料#
Bizトレンド > ITとの融合 > 事業・業務の変革
メディアトレンド > ビジネス・経済 > マネジメント
【記事に登場する企業】
井筒八ッ橋本舗
update:21/03/05