日経アーキテクチュア 2021/01/14号

News クローズアップ
「ウエルネス作業所」で現場改革
大成建設が首都圏3カ所で先行導入

 ウエルネス作業所のコストは、同規模の従来作業所と比べて2倍に満たないという。それは環境配慮対策も含めた金額だ。仮設作業所としては国内初となる、建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)でZEBReady認証を取得。(14〜17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3618文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 施工 > 建設施工技術・ツール#
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例#
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設施工技術・ツール#
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例#
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例#
メディアトレンド > 建築・土木 > 建築
【記事に登場する企業】
大成建設
update:21/01/21